まるで新築くんTOP >> 「マンション」全面リフォーム >> 何がお得?リノベーション

マンション全面リフォーム リノベーションって何?

リノベーションで住み慣れたお部屋が、 新築の輝きを取り戻します。

リノベーション

ここ数年「リノベーション」という言葉をよく見聞きするようになりました。
元々の意味は、既存の建物に大規模な改修工事を行い、時代に合わなくなった機能や性能を建替えずに時代の変化に合わせて新築時の機能や性能以上に向上させることなどを言うようです。 ですが、一般の中古住宅購入等を検討されている方や不動産情報等では元々の意味が変化して『古い建物をデザイナーズっぽい感じでリフォームした物件』というような、おしゃれなイメージで使われているようです。


マンションリフォームのできる部分とできない部分

分譲マンションのような集合住宅の場合、いくら自分の家に当たる専有部分でも、すべて自由にリフォームできるというわけではなく、法律や規約に基づいて行うことが原則となっています。 マンションリフォームを行う際の注意点と基本的なポイントをご紹介します。

マンションリフォームのできる部分とできない部分

構造体

構造柱や梁、各戸界壁、床スラブなどの構造体は変更できません。

玄関ドア

玄関ドアは共有部分なので、ドアの移動や交換、塗り替えはできません。ただし、ドアの内側は専有部分になるので、ドアの性能を損なわなければ、内側のみペンキを塗ったり、シートを貼るなどの色の変更や、鍵の取り替えはできるケースもあります。

パイプスペース

排水や給水管、ガス管などが通っている共有のパイプスペースは、移動できません。

窓は共有部分なので変更できません。ただし、防音などの為に内側に内窓を取り付けし、二重サッシにすることは可能です。又は、枠はそのままでガラスのみ複層ガラスに変更する方法がありますが、できる・できないは管理規約の確認が必要です。

ベランダ・バルコニー

共有部分なので基本的にリフォームすることはできませんが、簡単にはずせるようなトレリスや敷くだけの床材などでガーデニングを楽しむことはできます。ただし、避難通路となっているので、大きな物を置いたりハッチを塞いだりしてはいけません。

マンションの間取り変更・内装リフォーム

マンションは、鉄筋コンクリート造(RC造)と鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)に大別され、柱と梁で建物を支える「ラーメン構造」のものが一般的です。この場合は、柱と梁以外は部屋の間仕切り壁の移動も可能な為、ほぼ自由な間取り変更ができます。これに対し、中低層マンションのRC造で用いられる、壁と床で建物を支える「壁式構造」の場合は、構造壁の撤去ができない為、間取り変更に制限があります。

内装の変更で一番気をつけなければならないのは、リビングや洋室の床の変更です。特にカーペットや畳からフローリングに変更する場合は、管理規約によりできない場合や、フローリングの遮音性能が定められている場合があります。管理規約を事前に確認しておきましょう。他の壁材や天井材、トイレや洗面所の床材、室内ドアの取り替えなどは自由にできます。

スケルトンリフォーム

老朽化したマンションや、購入した中古マンションを全面的にリフォームする場合に、専有部分の床、壁、天井を全て撤去し、コンクリートの“ハコ”の状態にしてライフスタイルに合わせて間取りから全て変更することを“スケルトンリフォーム”といいます。設備機器から配管・配線・断熱材に至るまで全て取り替えることができる為、耐久性もアップし、ほぼ新築に近い仕上がりで人気です。ただし、古いマンションの場合は、水まわりの移動ができなかったり、壁式構造の場合は、壁が外せなかったりする為、プランの自由度は低くなります。

Before Skeleton After

Before

スケルトンリフォーム前の一般的な3LDKの間取りです。

 

Skeleton

移動できないメーターボックス・パイプスペースのみ残してすべてを解体し、スケルトンの状態にします。

 

After

自宅で仕事をするDINKSの為の1LDK+Sのプランです。シューズインクローゼットとパソコンルーム、対面キッチンのある広いLDKがポイント。洗面所や主寝室もゆとりの広さです。

▲ このページの先頭に戻る

マンションにお住まいの方

PICK UP

  1. 1 水廻り 奥様は見逃せない
    機能性とデザイン
  2. 2 内・外装 住まいの第一印象を決める
  3. +セレクトプラン プラスできるオプションプラン

ご存知ですか?

リノベーションって何?

よく耳にするリノベーション、いったい何なの?


もっと詳しく知りたい方へ REQUEST FOR CATALOGS

まるで新築くん(マンション編)

水廻りから内装までマンションの全面リフォームプラン。目的に合わせたオプションも充実です。

マンション全面リフォーム
のカタログ請求はこちら


Adobe Flash Playerは、ボタンを押して移動したサイトで入手できます。さらに詳しい情報は「Adobe Flash Playerをインストールするには」ご覧ください。